鉄骨造解体

鉄骨造住宅は骨組みが鉄骨で作られてる建物を言います。また、鉄骨の中でも「軽量鉄骨」と「重量鉄骨」の2種類があり一般住宅では「軽量鉄骨」が多く、ビルや大型マンションでは「重量鉄骨」が使用されることが多いです。

木造に比べ鉄骨の方が丈夫なため、解体にかかる日数は規模にもよりますが多少長くなるのが一般的です。また、立地などによって重機などが使えない場合は手壊しとなるため日数がかなり長くなってしまいます。

弊社では、建物やその周辺など事前に確認し、工事に入る前の段階でお伝えしますのでご安心ください!

 

 

・鉄骨造の解体工法

鉄骨造の解体工法について知っておくことも大事ですので以下記載します!

 

①鉄骨切断カッター工法

鉄骨切断カッター工法とは、重機を利用して作業を進めていくところに特徴があります。重機の先端部分にハサミのような形状のアタッチメントを取り付けて鉄骨を切断していきます。

そのアタッチメントがカッターのような役割を果たすことから、鉄骨切断カッター工法と呼ばれています。

この工法は作業効率が抜群なため一般的に使用されています。また、作業上の安全性も高いです!

 

②ガス切断工法

ガス切断工法とは、切断したい部分をガスで加熱させ酸素を吹き付けて、鉄骨を溶かして切断し解体をしていきます。現場が狭く重機を搬入できるほどのスペースがない場合は、ガスを使用し解体していきます。ガスの場合は重機と比べて時間がかかりますが、騒音や振動が少なくなるので使い分けすることも多いです。

 

・鉄骨造の解体費用

費用については上記でもお伝えしましたが、建物の場所や構造、規模やその他の条件などで大きく変動があるめた明確にいくらと出すことが難しいです。例えば、重機が入れるか入れないかだけでも工事日数が変わるため費用は変わってきます。建物の面積だけで考えると相場的には坪3万円~くらいになります!

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP